2025年新造客船就航 UNVEILED!- 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)2025年新造客船就航 UNVEILED!- 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

日本の船として誇れる
ラグジュアリーを

初代飛鳥そして飛鳥IIで培ってきた、
心地よい「和」のおもてなし。
新造客船では、飛鳥ならではのホスピタリティを
さらに磨き上げ、最新のファシリティでお迎えします。
あらゆる世代の、あらゆる想いの、あらゆるスタイルの
お客様にとって、
この船そのものが旅の目的地となるような、
上質な時間と空間を目指してまいります。

*

THE “ASUKA LUXURY” #01

世界トップクラスの

ゆとりモダン

お客様お一人あたりの空間の広さ、
お一人に対するクルーの数とケアの手厚さ。
この比率において、新しい船は
世界トップクラスの水準となります。
また、ところどころにモダンでありながら
木のやさしさを採り入れたデザインは、
安らぎと
旅の高揚感を演出する賑わいをほどよく調和させます。

*

THE “ASUKA LUXURY” #02

グリル&ワインも楽しめる、
多彩なダイニングシーン

レストラン、カフェ、バーの数はあわせて15カ所にものぼります。
だから、その日の気分でディナーをチョイスすることも。
メインダイニングの他にスイート専用ダイニング、
寿司をふくむ和食レストラン、
夕日を眺めながらグリルバーでワインもお楽しみいただけます。
寄港地の厳選された新鮮食材を使い、
趣向を凝らしたメニューをお楽しみいただく予定です。

THE “ASUKA LUXURY” #03

洋上でしか得られない
リラックスタイムを

ラグジュアリーなビーチリゾートを感じさせる、
落ち着いた雰囲気のプールとプールサイドバー。
飛鳥IIでも人気な露天風呂では、
洋上でしか得られない極上のリラックスタイムを。
朝日の中で全身が目覚め、昼は陽光にきらめく波を眺めながら、
夜は灯に浮かぶ湯船で潮騒に安らぐ。
飛鳥ラグジュアリーは、まさに新たな旅の目的地です。

*

地球にやさしい

最新鋭のエコシップへ

新造客船には3種類の燃料に対応したエンジンを搭載。なかでもLNGは
化石燃料としては最もクリーンな燃料とされており、硫黄酸化物、窒素酸化物の
排出量を削減し環境負荷を低減します。
また錨を降ろすことなく
船の位置を保持できるD.P.S.(ダイナミック・ポジショニング・システム)と
POD電気推進装置、陸上電源受電装置を日本のクルーズ船で初めて採用。
新しい船では新たな海域へのクルーズが可能になります。

l-stayArea TUNED! THE “ASUKA LUXURY”